『資料性博覧会11』で買った本

 資料系同人誌の即売会『資料性博覧会11』。今回の会場は中野サンプラザ13階で、まんだらけのお祭り「大まん祭」の会場で開催されていた。お昼頃に着いたら、会場内に人が多すぎて、通路の進みたい方向に進めないぐらいの混雑ぶり。サッと一周して、13時頃にもう一回行ったら少し落ち着いていた。

買った本

f:id:bono1978:20180508095511j:plain f:id:bono1978:20180508095516j:plain

・金山明博『あめんぼうの詩』

 アニメーター金山明博氏の自伝マンガ。幼少期~虫プロダクション入社~『ジャングル大帝』制作時が舞台。志半ばで漫画の道を断念してアニメ業界に転向したため、当初はアニメの仕事に情熱を注げずにいたようだが、『やぶにらみの暴君』に感銘を受けて、アニメーターとしてプロ意識に目覚めるまでを描いている。
 他に特別編として、金田伊功氏の思い出、心霊体験の思い出のマンガあり。

 

『佐武と市捕物控 放送45周年 スタジオゼロ 設立50周年 記念誌』

 石ノ森章太郎氏、杉野昭夫氏、鈴木伸一氏、原口正宏氏のインタビューを収録。『佐武と市』のアニメ史上の位置づけや、関わった各制作会社の当時の様子、「村野守美~木村圭市郎~金田伊功」の流れの話題が面白かった。
 本が水に濡れて変形していたので、割引価格だった。

 

f:id:bono1978:20180508095519j:plain f:id:bono1978:20180508095521j:plain

『ワンフェスカフェイベント非公式LOG』

 2011~2012年に秋葉原にあった海洋堂のイベントスペース「ワンフェスカフェ」。そこで行われた幾つかのトークイベントの非公式レポート。
 内容としては、「“銀河の鷲メガロ・ザック”とキャラクタープラモ狂乱の時代」(アートミックの社長と今井科学の関係、ガンプラブーム時のプラモの売れ具合の話、ロボダッチの裏話など)と、「ファインモールド風雲録!」(会社の規模が非常に小さいという話、金型内製の話、宮崎駿や鳥山明との関係、スターウォーズ関連プラモの話など)が面白かった。

 

・かに三匹『ベトナム・アニメDVDレビュー集』

 今年ベトナムに旅行したばかりなので、気になって購入。ベトナム製アニメ20本のレビューが掲載されている。動物キャラのアニメが多い模様。