bono1978 BLOG

心が動いた時に書くブログ

小田原の街歩きツアー「ティピさんぽ」の感想

f:id:bono1978:20210402205430j:plain

 小田原にあるゲストハウス「Tipy records inn」主催の街歩きツアー「ティピさんぽ」に参加しました。Twitterで偶然に告知を見かけて、小田原の街に興味があったので、宿泊はせずツアーのみ参加。参加費1500円。この宿を3年前から経営しているというコアゼさんの案内を聞きながら、約2時間かけて小田原の市街~海~駅前をぐるりと歩くツアーでした。

 ただ、参加する前には1つだけ心配がありました。僕は一度も「ゲストハウス」に泊まった経験がなく、実体を知らないので、もの凄くエネルギッシュな人達(ヒッチハイカーとかバックパッカーみたいな旅人)が利用する宿泊施設というイメージがありました(※イメージです)。なので「客層的に場違いだったらどうしよう……」と申し込んだ時点では少し恐る恐るという気持ちでした。

 でもそれはまったくの杞憂で、この日の参加者は8名、主な客層は小田原移住を検討中の社会人やファミリーでした。観光地とは一味違うローカルスポットを巡りながら、街の歴史や地理の豆知識も学べる面白い内容。参加者同士が自然と会話する雰囲気もあり、ガイドのコアゼさんもなにかと親切なかたで、あっという間の2時間でした!思い切って参加してみてよかった。小田原の街に興味がある方にはおすすめです。

 <印象に残ったところ>
・目の前で魚をさばいていて、美味しそうな刺し身やフライが並んでいる鮮魚店
・歴史を感じさせる店構えの額縁屋
・駅から徒歩圏内にある、意外と近い海。釣り人がいる荒々しい岩場と、こじんまりとした海水浴場。
・江戸時代創業の古風な佇まいの薬局
・安くて美味しい手作りさつま揚げの「すぎせい」(1枚162円の「いわし」を食べましたが、揚げたてでホカホカでした!)
・昭和31年に廃止された路面電車の展示
・小田原城の戦史のかんたんな解説
・小田原駅周辺が遠くまで見渡せる、再開発ビル「ミナカ小田原」14階の展望台

(2021年4月2日)

f:id:bono1978:20210402205456j:plainf:id:bono1978:20210403183236j:plain